よろしければTwitterフォローお願いいたします

ルナフェスに向けラジオで語った各出演バンドとの接点や印象

915200104-X JAPAN-

SUGIZO
「鹿鳴館にhideさんが見に来てくれて出会ったその日に飲みに行った」
「俺たちはXがあったから今ここに居る」

「シーンの革命児。不可能の可能にしてきた。今までの常識をぶち壊して更に上に上がってシーンを築いてきた本物のロックンローラーだと思ってます」

「YOSHIKIさんのドラムってロックドラムで一緒にやっててケツをゴンゴン蹴り上げられる感じがする」

「Toshlさんの声は魔法。」

J

「CDリリースの話を貰って一つ認められたような気にはなりました」

「紅を聞くと滾る」

「ロックミュージクのポジティブなエネルギーを象徴するバンド」

-X JAPANに加入の経緯-

SUGIZO

「最初は再結成したいからサポートで弾いてって話だったんですよ。サポートも俺1人じゃなくてたくさんギタリストが居て曲毎に分けてhideさんのパートをみんなで分けあってという話だったが…あれよあれよという間に」

「ちゃんと復活したいんだけど正式に!と言われた時も1年くらいは、それは難しいと言ってた」
「LUNA SEAとの当時進行は難しいと話はしてたけど、そのハードルを越えてでも一緒にやりたいと言ってくれた」

J

「その当時SUGIZOはLUNA SEAのメンバーに気をつかってた」

「hide兄の変わりじゃないけれど、それをできるのはSUGIZOしか居ないと思うからやるべきだよと言った」

 


-[Alexandros]-

SUGIZO


「ドラムの聡泰くんが真矢の弟子なんでしょ。LUNA SEAのライブに時雨のピエール君が連れてきた」


「[Champagne]時代に対バンした。去年の武道館行ったけど素晴らしいライブだった」


「日本を背負って立てるバンドだと思う。僕は一ファン」


J


「僕のソロのイベントで対バンした」


「まだまだこれから可能性があるバンド」


-9mm Parabellum Bullet-


SUGIZO


「面識はないけど凄い好きなバンド」


「日本の今のこの年代でトップレベルだと思う」


J


「2006年に知人からいいバンドがあると聞いた」


「ベースの和彦くんはあー見えてあのまんま」


「彼らのバンドとしての勢いと彼らのスタイルはパンクだと思う」


-the telephones-


SUGIZO


「よく飲む」


「石毛君と岡本君とジャムった事がある」


「俺のイメージでは一番ぶちきれてる」


J


「2011年に一緒に対バンした」


「凄いいい奴ら」


-TOKYO YANKEES-


SUGIZO


「インディーズ時代の一番近い先輩」


「hideさんのメモリアルサミット以来会ってない」


「これ以上ないくらい男気のバンド」


J


「僕らにとっては兄貴的な存在」


「(LUNA SEAの)足を引っ張る存在から守ってくれた」


「今回のフェスで見たい」


-GLAY-


SUGIZO


「出会いは94年」


「当時から今でも変わってないのがいい意味で少年」


「物凄い大変な時期も経験していて。裏側にある身を削るような苦労を経て尚今でもピュアであり続けるところが凄く美しい」


J


「いつ会っても凄い好青年。どんだけ大きくなろうがいつもあのまま」


「いい意味のでピュアさが彼らの音楽に入ってる」


「本当に偉大なバンドだと思います」


「一番解散とかネガティブな言葉が浮かんでこないバンド」


-MUCC-


SUGIZO


「ちょくちょくライブ見に行ってる。好きな音」


「元々ヴィジュアル系だけどシーンを繋いでる」

J

「ファンとの連帯感が凄い」


「所謂ヴィジュアル系は一つの括りとして語られてるイメージはあるけど、実は凄い細分化してその中でも凝り固まってしまう場所もあれば、もっと広がっていこうとしてる部分もある。その最たるバンド」


-凛として時雨-


SUGIZO


「10年くらいの前に共通の友達に紹介してもらって対バンした」


「この世代ではダントツのドラマー」


「彼らのスタイルは唯一無二でどこにも属してない」


「3ピースだから演奏にもパフォーマンスにも誤魔化しがない」


J


「ピエール君はよく打ち上げに居る」


「番組の企画で突然怒り出すドッキリを仕掛けた」

 

-ROTTENGRAFFTY-


SUGIZO


「面識はないけど凄く楽しみ」


J

「全方位に向けて一番ドンガってる奴らに出てもらいたい」


「このイベントには必要なエネルギー」


-KA.F.KA-


SUGIZO


「土屋さんは最初にかこいいと思ったギタリスト」


「このメンバーが一緒に音出してる事が奇跡」


J


「土屋さんはSUGIZOが大リスペクトしてるアーティスト」


「土屋さんはLUNA SEAが復活する時のリハーサル時に居てくれた」


「克君とウエノ君は飲み友達」


「28日にLSBのイメージは持ってる」


-LADIES ROOM-


SUGIZO


「よく飲んだしよくぶん殴られた」


「おっかない先輩だけど大好きな先輩」


「凄いリスペクトしてる。ブレない姿勢に憧れる」


J

「俺たちのケツを蹴り上げてくれた兄貴的な存在」

「バンドとして凄く上手い」


「LADIES ROOMのやってる音楽をやろうとしてもバンドとして成熟してないとあのグルーヴは出せない」


-DEAD END-


INORAN


「MORRIEさんに昔よく遊んでもらってた」


「常にトレンドを作ってきた人達」


真矢


「憧れてた存在」


「曲が難しい」


「僕たちが影響を受けてきた、ヴィジュアル系の原点に近いような存在」


-SIAM SHADE-


INORAN


「みんなそれぞれ仲いい」


「活動始めた場所(町田プレイハウス)が一緒だから特別な繋がりは感じる」


真矢


「淳士は凄い根性ある奴。アイツはホタテが苦手」


「淳士に散々飯奢ったのに3分の1の純情な感情が売れてたのにお礼がない」


「淳士が真矢のローディ時代ドラムの後ろに居てもずっとスティックでカタカタやってた。ブレイクになってる時もカタカタやっててうるさかった」


「淳士は今では僕なんかより全然難しい事もできるようになった」


「ライブ見ててシビれる。ホントかっこいい」


-coldrain-


INORAN


「ベースのRxYxO君と飲みに行くBARが一緒」


「自分達のスケジュールもある中でギリギリでのオファーも即承諾してくれた」


真矢


「自分なんかの世代ってデビューの仕方と世の中への出方とかかほとんど道が決まってたけど、海外での契約とかかっこいいよね」


「こういう人たちの演奏は日本だけ見てるわけじゃないから全然違うパフォーマンスしてくれると思う」


-D’ERLANGER-


INORAN


「CIPHER(瀧川一郎)さんは僕ホントに憧れの人。この人になりたいと思ってた」


「今でも電話は正座です」


真矢


「LUNA SEAが移動の時D’ERLANGERが一番流れてた」


「ロンドンで遊んでた時に後ろから『Are you LUNA SEA?』と言われて振り返ったらkyoさんだった」


「kyoさんてめっちゃ刹那感がある」


-BUCK-TICK-


SUGIZO


「ダークな陰鬱なあーゆートーンを持ったアーティストが始めてトップに立った。BUCK-TICKが始めてのダークな日本のメジャーバンド」


「変●音楽集団」


「不動のメンバーで30年近く続けてるスタンスを凄くリスペクトしてる」


J


「表現として合ってるか分からないけど肉体性を伴わない暴力的なバンド」


「同じ会場でライブやった後にお願いしにいかせてもらいました」


-DIR EN GREY-


SUGIZO


「普段つるんでる」


「独自の進化を遂げてきた一番先端にいるアーティスト」


「V系というものがあるなら彼らは同郷。身近な戦友と同じステージに立てることは光栄な事」


J


「Toshiyaとはよく飯食いにいく」


「日本でフェスやイベントにはなかなか出てないバンド・・・そんなバンドが出てくれるなんて嬉しい」


「海外での評価を自分達の力で手にしてきたバンド」


-Fear, and Loathing in Las Vegas-


SUGIZO


「今回一番若いバンド」


「面識はないけど新進気鋭の若手トップバンドという認識」


J


「俺がやってるイベントに出てもらった。その時に圧巻なライブを見た。隙がなかった」


「ロックバンドとしてなければいけない要素が詰まってるバンド」


「彼らは本物だと思う」


-minue (-)-


~ここではSOFT BALLETについて語る~


SUGIZO


「SOFT BALLETに僕は凄く影響受けた」


「所謂コンピューターベースでありテクノとロックとディスコやあのへんのシーンを融合してトップに出た最初のバンドなのである意味パイオニア」


「森岡さんに早くSOFT BALLETやってよ」


J


「SOFT BALLETもそれ以前にSOFT BALLETみたいなバンドが居なかった」

「あるイベントで森岡さんと一緒になって『SOFT BALLET』いつの日かやったりしないんですか?と聞いた事があった。この日遠藤さん来てくんねーかな」


-AION-


SUGIZO


「とにかく本当にお世話になった先輩」


「最初にあった時はメンバー全員で鹿鳴館に見に行かせてもらった。1メートルくらいのモヒカンを見て失●しそうになった。カッコよすぎて怖すぎて震え上がって・・・でもその印象が25年経ってますけど未だに離れない」


「IZUMIさんに『SUGIZO早く弾かなアカンで。味は逃げや』と言われた」


J


「僕はAIONのスタッフをやっていたんです」


「1から10までバンドとしての姿勢とか教わった」


「バンドして物凄く上手い、早い」

 

25: 整理番号774 2015/06/16(火) 20:23:38.04 ID:0KDvKlq30.net
発表からあんなに長く感じたのに気付いたらもう半月もね~!
ワクワクが止まらんぞ。他のバンドの曲も少しずつ予習中。

 

66: 整理番号774 2015/06/17(水) 16:28:31.26 ID:zV9I9sHe0.net

東京ヤンキースの人がLUNA SEAとの思い出を綴ってる

てかBASSのAMIさんて脱退しちゃったんだね
当時LUNA SEAの足を引っ張ろうとする奴らから守ってくれたのがAMIさんだったと
一昨日のラジオでSUGIZOとJが話してたけども

ttp://ameblo.jp/yoshi7122/entry-12038422905.html

 

93: 整理番号774 2015/06/17(水) 21:10:12.58 ID:qzDIh/LM0.net
>>66
RYUICHIにトランプ誘われたエピソードでほっこりした

 

69: 整理番号774 2015/06/17(水) 17:42:31.14 ID:zZ7TSOHA0.net
昔、姉貴が働いてた店にレディースルームのJUNとJが二人で食事しに来たって言ってたな
やたら高い店なのにJUNが、なんでも好きなの食えよ!ってJに言ってたって
ラジオでも語ってた通り優しい先輩なんだな

 

84: 整理番号774 2015/06/17(水) 20:34:52.01 ID:kNJ6GVb20.net
昨日までのSUGIZO,Jに比べてINO,真矢のコメントが浅すぎてw
4日間とも杉とJでよかったろ。
INOのシャムシェイドの紹介とか内容なさすぎて苦笑いするしかなかった

 

88: 整理番号774 2015/06/17(水) 20:41:24.46 ID:FPVccRvY0.net
>>84
確かになあ。SIAMは真矢がもっと語れることあるだろうにダミ声のおっさんのちゃちゃがうざい

 

89: 整理番号774 2015/06/17(水) 20:46:58.63 ID:OQpwRa290.net
>>84
同意…

 

106: 整理番号774 2015/06/17(水) 23:40:42.26 ID:fFpQvTSc0.net

>>84
まぁ雑誌取材でもこの二人が一番つまらんから
隆一も例えが多すぎて回りくどいから読んでて疲れるしもっとストレートに言えよと思うし
まぁ5人を比較するとこんなもんだろ

J=杉>>>隆一>>>>>>>>深夜=イノラン

 

94: 整理番号774 2015/06/17(水) 21:28:25.58 ID:uv6kOM/30.net
とりあえずINORANのCIPHER愛はすごく伝わった
あのINORANがいっぱいしゃべってた

 

137: 整理番号774 2015/06/18(木) 11:28:05.27 ID:8qX6psbH0.net
フェスに対する熱意があるのは杉とJだけって感じがするわ

 

138: 整理番号774 2015/06/18(木) 11:29:19.68 ID:AnMlsMP60.net
だってフェスの言いだしっぺが杉でそれに同調して杉と一緒にバンド探ししたのが
Jだから

 

189: 整理番号774 2015/06/18(木) 20:44:33.90 ID:fseAyM7S0.net
ソフトバレエ復活あるっぽい?

 

190: 整理番号774 2015/06/18(木) 20:58:57.01 ID:XXnAO7TM0.net

遠藤が出てきたら失●するわw

クローク詳細出てたのな
出し入れ不可って追金すれば入れ直せるのか終演まで出せないのかどっちよ
最小限の荷物でコインロッカー狙った方がどのみちラクそうだな

 

192: 整理番号774 2015/06/18(木) 21:00:48.36 ID:SbQComFM0.net
Jの話が興味深かったのと
AIONとの思い出おもしろかった


引用元: http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/visualb/

コメント

  1. けっこう面白かった

  2. >>「普段つるんでる」
    雑w

  3. 書かれてないけど真矢とMORRIEのガムの話が面白かったわ

  4. XファンだけどSUGIZOには本当に感謝してる

  5. さすがのIZUMIさんwww

  6. 管理人のLUNASEA愛が溢れてるな

  7. 肉体性を伴わない暴力的なバンドという表現好き

  8. 本当にアーティスト主催のフェスって感じで好感持てるな。
    LUNA SEAは本当に良いポジションにいる貴重なバンドだと思う。

  9. SUGIZOがBUCKーTICKとそんなふうにみてるとは知らんかったな。
    LUNA SEAはベテランへの敬意もあってちゃんと若手も見てて好きだわ

  10. ロットンが適当過ぎる

  11. ※10
    ロットンは基本的にJがロットンを助けた思い出話だったからなぁ

  12. ラスベガスってそんなに評価されてるのか。ちょっと前までキワモノ扱いだったのに。

  13. LUNA SEAの交友関係は凄く広いな。
    SUGIZOのギタリスト会とか面子がカオスだもんなw
    バンド関係の繋がりなら演奏陣が全て網羅してるんじゃないかと思うくらいだ。
    逆にRYUICHIは老若男女問わず、俳優・タレント辺りの繋がりが凄いだろうな。

  14. そう!1番笑ったのは真矢のMORRIEさんのガムの話だわ。あと、SUGIZOがB-Tの変●音楽集団って言ってたとこだな。
    ラジオのおかげで興味なかったバンドも聴いてみようってなった!
    Xの加入の話はウルウルした。
    やっぱりJはいいやつだな。

  15. 素晴らしいラジオレポートありがとうございます!感謝!

  16. 自分の好きなバンドがこうやって同業者に評価されてるのは素直に嬉しい

  17. 遠藤さんが飛び入り参加してSOFT BALLET復活したら最高なんだけどな。
    本人がやりたがらないらしいし姿もくらましているから可能性は低いが、
    当日まで望みは捨てないでおこう。

  18. IZAMと上木彩も観劇して感激してたみたいだね

タイトルとURLをコピーしました