よろしければTwitterフォローお願いいたします

ミキシングで 楽曲はどう変化する? 音楽プロデューサーが解説

なんで クエスチョン イラスト
1: 2020/12/08(火) 23:09:50.44 ID:CAP_USER9

音楽の「ミキシング」とは? 楽曲はどう変わる? 音楽プロデューサー・横山裕章が解説
2020年12月08日 17:30 J-WAVE NEWS
https://news.j-wave.co.jp/2020/12/post-7121.html

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)では、毎回ゲストを迎え、様々なテーマを掘り下げていく。10月21日(水)のオンエアでは、音楽プロデューサーの横山裕章をゲストに迎え、「ミキシング」の世界に迫った。

◆ミキシングの仕事は、より良い音楽を作っていくこと

横山は、agehasprings所属の音楽プロデューサーで作曲家。YUKI、JUJU、MISIA、木村カエラなど、様々なアーティストへの楽曲提供、アレンジ、サウンドプロデュースを手掛けている。

あっこゴリラ:そもそも「ミキシング」って何ですか?

横山:文字通り「混ぜる」という意味で、歌、ドラム、ベース、ギターなどの音量調整をしていく作業です。例えば、電話が掛かってきて、声が聞こえにくかったら音量を上げることもミキシングです。

あっこゴリラ:わかりやすいですね。じゃあ、みんなミキシングしてるんだ。音の加工とかもそうですか?

横山:そうですね。エフェクトをかけたり、そういうことをしてより良い音楽を作っていくっていくのが、ミキシングの仕事だと思います。

あっこゴリラ:そのミキシングのあとに、マスタリングっていうのもあるんですよね?

横山:はい。例えば、CDが最終形だとしたら、CDになる一歩手前の調整をいいます。12曲あったら、それぞれの音量を整えるといった作業がマスタリングになります。

あっこゴリラ:たまにマスタリングで大きく化けることもありますよね。

(※中略)

ここで、横山が「このミキシングがすごい!」と思う楽曲を紹介した。

横山:ACOの『悦びに咲く花』です。ドラムとベースの解像度が抜群に良いんです。プロデュースは元電気グルーヴの砂原良徳さんです。ミキシングもそうなんですけど、鳥の鳴き声とかSE(サウンドエフェクト)にも耳を傾けてほしいです。ACOさんの声とちょっと妖艶な雰囲気を演出するために、絶妙な音量加減でミックスされているところにすごく感銘を受けました。

◎ACO『悦びに咲く花』
https://open.spotify.com/track/4n69eUSZSMKJKjHv280oHc

あっこゴリラ:やっぱり同じ曲でもミキシングする人によって、ガラッと変わるものですよね。

横山:そうですね。エンジニアさんの聴いてきた音楽だったり、体験してきたことだったりで、だいぶ変わると思います。

あっこゴリラ:何で感動するのかとか、それぞれ沸点も違いますもんね。

横山:はい。脳みそに記憶されてることを音に出すのが、エンジニアの仕事だと思います。

◆一聴しただけでインパクトを残したかった
ここからは、新たなゲストとして緑黄色社会の穴見真吾(Ba./Cho.)が登場。ミキシングについてさらに掘り下げていく。

◎緑黄色社会 『Mela!』
https://www.youtube.com/watch?v=aRDURmIYBZ4

あっこゴリラ:穴見さんから見た「ミキシング」とは、どんな作業ですか?

穴見:例えるならば、味付けですね。素材とかはプロデューサーやバンドが決めて、塩を多めにするのか、脂っぽくするのか、その味付けを決めるのがミキシングかなって思います。

横山:いい例え。

あっこゴリラ:ミキシングの作業をするとき、プロデューサーやエンジニアとアーティストとのやりとりってどうしてるんですか?

横山:緑黄色社会と一緒にやった『Mela!』は、わりと託してもらったので、信頼してもらって自由にやらせてもらいました。

あっこゴリラ:そうなんですね。『Mela!』のミキシングでこだわった部分って何ですか?

横山:一聴しただけで、緑黄色社会が新しいことやってるなっていうインパクトを残したかったんです。だから、そういう新しいサウンド作りを目指しました。

あっこゴリラ:この『Mela!』は、どんなところに注目して聴いてほしいですか?

穴見:ミックスの観点でいうと、2番のBメロが終わったあたりから間奏が盛り上がるところがあるんですけど、いろんなエフェクトがかかったりしていて面白いかなって思います。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

2: 2020/12/08(火) 23:14:42.71 ID:GTwOhdFG0
ミキシングは引き算、これ豆な

 

6: 2020/12/08(火) 23:25:56.20 ID:O7X3hehF0
ミキティーー!!

 

7: 2020/12/08(火) 23:37:47.14 ID:r0c3Cwtq0
今さらこんな説明誰に向けてのもの?
やっぱ高校生ぐらいのヤング向け?

 

8: 2020/12/08(火) 23:48:36.53 ID:vGnk2q6/0
>>7
今は高校生でも、iPhoneガレバン他でミキシングは体験できるからね

 

12: 2020/12/09(水) 00:14:50.94 ID:HJVQQwYv0
昔(50年前)は一発取りだった。
そもそもミキサーのチャンネル数が少ない。
40年前ぐらいから各楽器パートごとにレコーディングしてミックス出きるようになった。
まあフルバンド用意しなくてもシンセでなんとか出きるようになったのも大きい。

 

19: 2020/12/09(水) 00:37:22.91 ID:F94Jzp+C0
ミキサー卓は重いしデカいし高価だし素人にはハードル高いよな
まあPro Toolの登場で一変したけど

 

21: 2020/12/09(水) 00:42:55.28 ID:LJOkmG3n0
今はヘッドホンで聴くようにミキシングされてねえか

 

22: 2020/12/09(水) 00:49:52.38 ID:iDjb1rbv0
>>21
それ。
一つ一つの音は弱く繊細になってきたようにも思う。

 

24: 2020/12/09(水) 01:37:38.26 ID:zsEcZKlF0
機材とかパソコンとか進化していってると思うけど
なんでか音が年々安っぽくなってるような気がする

 

42: 2020/12/09(水) 12:02:53.85 ID:ejtp3cl50

>>24
10年ほど前だったか、アレンジャーの人が新聞インタビューで言ってた話によると
パソコン普及後は、以前ならシングルAB面を作る予算でフルアルバムを作らなきゃいけなくなって
腕利きのスタジオミュージシャンをふんだんに使うと言う事ができなくなってしまったみたい

なので「ここだけはどうしても」と言う楽器だけスタジオミュージシャンを呼んで
あとから「やっぱりここもうひとつ楽器重ねたかったな/フレーズ変更したいな」と思った部分は
アレンジャーがシンセでそれっぽい音を作って入れる、みたいな作り方が当たり前になってしまったんだとか

今はさらに低予算化(アレンジャーの負担増大)してるだろうから
気のせいではないかもよ

 

49: 2020/12/09(水) 21:42:47.08 ID:QXfvOUlo0
>>24
音楽業界のデフレ化が止まらないから、レコーディングに予算がかけられない
昔はスタジオで録音してたのが、各自自宅を簡易スタジオにしてコンピューター録音になった
スタジオミュージシャン呼ぶのも金がかかるから一部だけで、ほとんどが打ち込み

 

27: 2020/12/09(水) 02:08:28.59 ID:Kr0uwlclO
つかプレーヤーにもイコライザ機能あんじゃん
イヤホンとかヘッドホン変える度
自分で調整しないのか

 

30: 2020/12/09(水) 04:42:52.85 ID:+6v9W6XT0
>>27
こだわる人はするだろうしこだわらない人はしないと思うよ

 

32: 2020/12/09(水) 05:56:57.87 ID:cR8NnE9E0
>>27
ピュアオーヲタとかはEqは音が汚れる!
とか言って意地でも使わないアホいっぱいいるw

 

50: 2020/12/09(水) 23:09:22.32 ID:HJVQQwYv0
>>27
バブル時代はラジカセですらイコライザ搭載は当たり前だったけど最近はそういうギミックがない

 

34: 2020/12/09(水) 06:31:46.36 ID:ovzjBOkO0

今時のDAWはミキシング工程も安く本格的に作れる

プロはアマチュアのソフトエミュと差をつけるために
敢えて高い実機を使ってるけどw
多分、一般人の耳では区別つかない

 

37: 2020/12/09(水) 09:43:47.86 ID:mu/3zX9X0
いまや数十万のパソコンでマスタリングされた音を
数千万の装置でありがたがって聴く人たち…

 

47: 2020/12/09(水) 21:04:29.40 ID:4hieeO2T0
>>37
数千万のスタジオで数百万の機材を通して作業しているのでありがてぇ、ありがてぇ

 

38: 2020/12/09(水) 11:34:03.57 ID:HAE5xWRB0

音楽やってる奴はわかるけど作曲よりミキシングの差で決まるよ
音楽ってのは拡がりだからね、そこがわからない奴はそもそも音楽向いてないわ

でミキシングってなに?

 

39: 2020/12/09(水) 11:38:37.77 ID:Zle0oxHC0
ミックスダウンで演奏パートが消された時の絶望感は異常だわ…

 

43: 2020/12/09(水) 12:10:00.67 ID:x9smYKon0
まあ結局イコライザーで調整しちゃうんだけどな

 

48: 2020/12/09(水) 21:35:41.42 ID:wpK8uC5H0
AMでもFMでも耳をひく音作れる人は尊敬する

 

61: 2020/12/11(金) 11:19:47.84 ID:+axcqUCF0
>>48
AMの音は難しいよ
といっても今は機材なりソフトなりがやってくれるし
先細りの仕事だから突き詰める人も消えていくだろうけど

 

51: 2020/12/10(木) 18:25:57.02 ID:QgJJSZz+O
80年代は最悪だったな

 

60: 2020/12/11(金) 03:12:35.40 ID:mcV9V1HU0
>>51
音が潰れても構わずに音圧をやたら上げだしたのが’90年代中頃以降

 

52: 2020/12/10(木) 18:35:48.09 ID:OXtfLuer0
近年DAWだの何だのと個人製作向けのものでもスペック上がってきたせいで
逆に楽曲そのものがちゃんとしてるかどうかが明確になってきた気がする
Vチューバーがオリジナル楽曲作ってもらいましたーっつって聴いてみたら
音はいいのにアレンジやそれぞれの楽器がDTMで作ったエロゲソングレベルってのがよくある

 

59: 2020/12/11(金) 02:20:21.34 ID:/cATJZXv0
日本のミキシングはロックバンドですらボーカルメインでギターの音すら小さいのは
あれでOKなのか

 

65: 2020/12/11(金) 20:05:36.97 ID:TyYCmmNi0
リミックス商法もいい加減にしろ

9999: V系まとめ速報がお送りします 2099/0/00 99:99:99

【超々悲報】B’zの2人、完全にお爺ちゃんになる →画像

【画像】YOASOBIのボーカル女のJK時代ガチwwwwwwwwwww

ワイ、呪術廻戦のOPを見るも何歌ってるか分からず死亡

40歳おじさん、ボロアパートでヘッドホンしてラルクアンシエル聞いて涙する……

アーティストが政治主張をすることの何があかんのか?

堂本剛さんのソロ名義ありすぎ問題

音楽性が初期と全く違うアーティストは?

最近のロックバンドがまったくギターソロ弾けない件

【悲報】マツコ、KPOPに怒り狂う

女性に聞いた紅白に出場してほしかった歌手TOP10

【悲報】壇蜜さん、男どもに弄ばれる

布袋寅泰がポロリ

【吹いたら負け】元気がないとき見る画像wwwww

【訃報】ディエゴ・マラドーナさん、死去

BABYMETALのこの曲は聴いとけったやつある?

【朗報】トップYouTuberのスタッフ、月収600万だったwwww

【悲報】鬼滅の刃、本屋を破壊するwwwwwwwww

【衝撃】AKB48、紅白落選の“重すぎる”理由がガチでヤバすぎる…

俺、10年ぶりに「GreeeeN」を聴いて何故か泣く

【画像】最新の倉木麻衣さん(38)がいくらなんでもヤバすぎる…

【画像】TOKIO終了の決定的瞬間。

【画像】小室圭さんの両親、電気グルーヴだった。

【画像】 かっぱ寿司の朝定食(290円)wwwwww

【画像】あたしってマスク美人だよね?

是枝裕和監督作品!米津玄師『カナリヤ』MV「ケンシの歌声は言葉を超越する」海外の反応

【速報】ベストアーティスト2020で放送事故!!!!!!

【悲報】話題のミスチル桜井の息子のバンドがこれらしいんだが・・・売れると思うか?

芸能人「鬼滅映画みました~面白かったです!!」LiSA「ありがとうございます??」

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1607436590/

コメント

  1. 「ベースの音?J-POPやし小さくしてええやろ!」

    1
    • …AND JUSTICE FOR ALL

      2
  2. AMのほうがFMより音いいんだよな。AMステレオを聴いたとき、その臨場感に驚いた。FMは高音を削っているから。単音じゃ聴き取れない高音も大事なんだよ。

    • 逆だぞ
      ってかFMの方が音楽番組多いんだから、FMの方が音楽向きって分かるやろ

      2
  3. 日本人は引き算できない奴が多いよなあ

    • それが好きってだけじゃないの?
      じゃあアメリカ人は足し算できないんだ

      1
  4. むかーし、タモリ倶楽部で内沼映二ってミキシングの巨匠のところに習いに行く企画が面白かったよ。ようつべでまだ動画が残ってるな。
    時代性の出し方とかが紹介されててためになった。が、仕組みや段取りはそれで理解できるんだけど、実作業はすごく感覚的で、説明されたからできるってもんではなかったな。もろに経験則の世界だった。

    2
  5. 50年前って1970年じゃねえか一発どりの時代なんてとっくに終わってる

    1
  6. うーん…ミックスとかよくわかんないから、Neutron!

    3
    • 割とそうなってくるだろうな
      Neutronだけじゃなく人工知能搭載のエフェクターが結構出て来てるし
      DTMerの最大の難関の一つだしなミキシング、特にコンプとかは

      1
    • わりとミキシング登場したころからそう言われてるけどなかなかそうはならんのよね
      なんでかっつーと、ミキシングってミュージシャンの立場としてやるってより、プロデュースする人の立場で行うことがほとんどだからなんよね。
      ミュージシャンの立場でミキシングしていくと曲の良さって多層的だから案外正解がないんだけど、売る側の立場からするとその時代によって「売れ筋」ってのが確かにあるからそれに合わせてミキシングする。

      ミュージシャンがミキシングする典型だったスティーリーダンのミキシングですらその時代の典型として他のミュージシャンの曲のミキシングのときに「スティーリーダン風ミキシング」として流行になったぐらいだしなw

    • わいもめんどくさいからぜんぶiztopeやわ

  7. ミキサーとか並んでるあのスタジオで1回音楽を聴いてみたい
    めっちゃ音いいらしいけど、どれぐらいすごいのか体験してみたい

  8. こだわる人はこだわるけど、ショボいイヤホンで圧縮音源聞いてる分にはさほど気にしない。
    好みの音はイコライザー機能で調整できるし、結局生音には敵わない。

    • イヤホンレベルでも音の違い歴然なんだが

      1
  9. 音圧はミックスてよりマスタリングも悪い

タイトルとURLをコピーしました